1. トップページ
  2. スワロフスキーとは

スワロフスキーとは

ラインストーン・スワロフスキーの品揃え日本最大級 デコダリア

スワロフスキーについて

スワロフスキー社(Swarovski)は、1895年に創業者ダニエル・スワロフスキー(Daniel Swarovski)によって、クリスタルガラス製造会社としてオーストリアにて創立され、チロル州ワッテンに本社を置いています。ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がけ、オーストリアを代表するクリスタル・ガラスブランドとなっています。
このクリスタルガラスの製造開発を中心に現在ではファッションデザイン分野に進出し、一方で双眼鏡などの光学機器を製造しています。また、子会社チロリットでは研磨・掘削機器を製造し全世界に販売しています。 スワロフスキーのグループ企業は13社となり、そのグループ売上額は2015年には33億7千万ユーロ(円換算で3900億円以上)になります。全従業員数は3万1千人を超えています。生産拠点はオーストリアをはじめアルゼンチン、ブラジル、中国、トルコ、タイ、インドなど18カ国にものぼります。

スワロフスキーのクリスタルガラスについて

スワロフスキー製クリスタルガラスは、通常のクリスタルガラス(酸化鉛 (PbO) の含有量比は約24%)に比べ、酸化鉛が最低32%と多くなっているため、通常のクリスタル(透明)カット製品でも、光の反射加減により虹色に見えることがあります。

スワロフスキーの呼び名について

スワロフスキー製ラインストーンは当初「スワロフスキー」と呼ばれていましたが、 2010 年にスワロフスキー社が「スワロフスキー・エレメンツ」というプロダクトブランド名に統一しました。2014 年 1 月、さらなるブランド強化のため「スワロフスキー・クリスタル」 (Swarovski Crystals) と改称しています。
当店ではラインストーン(ライン川の小石の意味)が一般的であることからユーザーの利便性を鑑み、主にこの呼称を使用しています。

スワロフスキー・ラインストーンの型番と品種

スワロフスキーが製造するクリスタルガラスはすべてラインストーンの範疇になります。 しかし狭義の意味でのラインストーンとは、ファッセト加工されたガラスの平らな底面を薄い金属膜で覆ったもののことです。スワロフスキーではこれをフラットバックス(Flat Backs)と呼んでいます。このうち#2058&#2088はネイルやデコの定番となりもっともよく知られています。カット面が14面あり、底面はプラチナ加工され、格別の美しい輝きを宿しています。 フラットバックスは、ホットフィックス(Hotfix)とノンホットフィクス(No Hotfix)に分けられますが、ホットフィックスは底面がグルー加工(糊つき)されアイロンなどで熱を加えると布などに接着できるようになっています。

当店での下記の通り区分しています。

ラインストーン #2058&#2088(Flat backs no hotfix)
定番中の定番のこのシリーズをラインストーンとして区分しています。

・その他の形状のラインストーン #2000番台(Flat backs no hotfix) #2058&#2088を除く
多彩な形状のラインストーンを扱っています。

ホットフィックス #2038&#2078(Flat backs hotfix) 
熱圧着のグルーが下面に塗布してあるラインストーンです。アイロンなどで布製品に取り付けます。

・その他の形状のホットフィックス #2000番台(Flat backs hotfix) #2038&#2078を除く
半丸・レモン・ハート・リボンなど愉快な形状のホットフィックスがあります。

ソーオン #3000番台
縫い付け用の穴が開いています。洋裁などの装飾備品として最適です。

ファンシーストーン #4000番台
立体的でその形状はまさに宝石その物です。アクセサリーの部品として最適です。専用台座があります。

チャトン #1028&#1088
裏面がVカットされています。専用台座やグルー樹脂に埋め込んで使用します。 装飾素材として用いられることが多いようです。

ビーチャームド #5000番台 #18000番台
大きな穴が通っており、ゴージャスなネックレスやブレスレットの素材として最適です。 オリジナルのアクセサリーを最も手軽に楽しめます。

  • ラインストーン2028,2058,2088
  • ホットフィックス
  • スワロフスキー ホットフィックス用アプリケーター
  • ファンシーストーン
  • チャトン
  • ソーオン
  • デコ素材
  • アルファベットデコシート
  • アイコンデコシート
  • カラーチャート
  • 工具ツール
  • デコがはじめての方へ 初めてキット
  • スワロフスキーとは

商品一覧

お支払について

クレジットカード・銀行振込・代引き・Mobile Edy・Cyber Edy・ペイジーからお選びいただけます。
お客様からのご要望にお応えして、さまざまなお支払方法をご用意しております。

  • ●クレジットカード
    クレジットカード ロゴマーク
  • 3dsecure-VISA3Dセキュア-Master3Dセキュア-JCB
  • ※クレジットカード情報の非保持化に対応済み
  • ※3Dセキュア(本人認証)を導入済
  •  クレジットカードを安全にご利用いただけます。
  • ●Cyber Edy(サイバーエディ)
  • ●Mobile Edy(モバイルエディ)
  • ●ペイジー (Pay-easy)
  • ●銀行振込・郵便払込(前払い)
  • ●郵便振替(前払い)
  • ●代引き
  • ●コンビニ支払(前払い)
  • ●後払い(コンビニ・au後払い)

配送方法・送料について

  • ●宅急便・・・一律680円 (四国・九州は900円、北海道・沖縄・離島は1,220円
  • (お届け目安は約1~3日程度)
  • ●ネコポス・・・一律210円(お届け目安は約1~3日程度)
  • ●ゆうパケット・・・一律150円(お届け目安は約3~5日程度)

※宅急便・ネコポスは、平日・土曜15時までのご注文で即日発送可能!

お問い合わせについて

電話での受付は平日、土曜日9:00~16:00。
メールでのお問い合わせ等は年中無休で承っております。(日曜・祝日は返信が翌営業日になる場合があります。)
営業時間外(16時00分以降)に受信したメールにつきましては翌日に対応いたしております。
お問い合わせ内容によって回答に時間がかかる場合もありますので予めご了承ください。

暗号化通信に対応しています

このサイトはGlobal Signにより認証されており
https:// で始まる、SSL対応ページからの情報送信は、暗号化により、情報が保護されます。

梱包について

種類ごと(大きさ、色)に透明の袋にお分けした商品(パックの場合はそのままの状態です。)を当店オリジナルの袋に入れさせて頂き、当店オリジナルの段ボールBOX、または封筒でお届け致します。

梱包風景

ご注文のキャンセル・変更について

ご注文後のキャンセルや変更は、デコダリアのWEBサイトからは行えません。

  • ・営業時間内であるならばデコダリアに直接、御電話をいただくことがもっとも早く対応できます。
  • ・営業時間外の場合はその旨のメールを下記までお送りください。
  • ・商品を追加発注されて同梱をご希望の場合はその旨を通信欄にお書き添えください。いずれの場合でも既に出荷されている場合は注文のキャンセルや変更はできません。予めご了承ください。

返品・交換について

商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。商品には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら、新しい商品と交換又は返金させていただきます。

商品到着より7日以内に連絡があったときのみ返品・交換対象となります。

販売元について

店舗名 デコダリア
販売業者名 株式会社山愛
所在地 〒506-0021 岐阜県高山市名田町5-95-21 iwahataビル2階
電話番号 0800-600-5500
FAX番号 0577-34-0332
メールアドレス decodahlia@san-ai-flowers.jp
ホームページURL https://www.san-ai-flowers.jp

▲トップへ戻る